<   2004年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
もらいもの
a0008786_133343.gif
もらいもの
[PR]
by calott | 2004-03-31 13:34 | 日記
サボテンの花
a0008786_12624.jpg30日は遅かったので、ログインしてもやることなくってボー。そろそろ寝ようとしたらぽっけさんから流砂洞に、蹴りダメアップブーツを落とすNM出現との急報が。おかずさん、ひまわりさん、にいさんと現場へ急行。

手前にいたアリNMを蹴散らし、サボテン バレリ-ナに襲い掛かるもこりゃ到底かなわないと撤退。おかずさんがサポナになって海くうことにして再挑戦。でもやっぱムリ。モンクタイプみたいでダブルアタックしてくるし、蹴りがイタイ。レベル上げ終了したセリスさんとポックルさんも合流して三度目の正直だ!

さすがにこの6人がそろえば危なげなく(?)勝利。ドロップしたデューンブーツは売れないものだったので、ワタクシめがいただきました(=´∇`=)。わーい、蹴りが通常攻撃と同じくらいのダメになる~~!! なんてステキなブーツ。だれか蹴撃確立アップ装備しりませんか?? でも、明るいグレーはAFとのコーディネート相性サイアク…。羅刹装備時限定で使うしかないようです。
やっぱ見た目が重要よネー。
[PR]
by calott | 2004-03-31 01:27 | 日記
初もの続き
a0008786_11859.jpg29日夜(写真)
友達と中華粥専門店へ。ピータンと塩粥、チンゲン菜蒸し花山椒ソース、水餃子、白マントウハチミツ添え。ウマーーーー! 水餃子は皮が厚くてタレがゴマにラー油。白マントウは肉マンの皮だけみたいなやつなんだけど、ハチミツつけると激ウマ。お粥の種類がたくさんあるので、少しずつ制覇中。他には中華ハム、老酒につけた鶏肉、干し貝柱と海老などなど。

30日
昼にオープン初日の韓国薬膳料理。シェフが一年前までフレンチしてたというのでどんなもんかと思ったけど、結構正統派。薬膳ランチは一汁八菜。豚肉のチゲにカクテキ、チャプチー(韓国の春雨)、韓国海苔、雑穀米などなど。チゲは辛すぎずマッタリして食べやすい。韓国海苔は、よくある油っぽいやつじゃなくてとても上品な味。そんなに薬膳っぽくないのが残念だけど普通に美味しいお店でした。

夕方いきなり仕事場に現れた先輩に拉致られて、こちらも今日オープンした日本橋「COREDO」へGO。めっちゃ混んでた。ソニプラの大型店舗もよかったけど、なんといってもタカラの雑貨屋さん「ガレージ」! キッチン用具から楽器、ゲーム、キャンプ用品などなど超おもしろいものばかり。
スーツ着たにいちゃん3人が、ウクレレとギターの合体した「ギタレレ」をマジメくさって演奏しているのにウケた。あと、100万以上もする小型電気自動車(正確には原付扱い)、携帯で操れる全く役に立ちそうもないテレビ電話つき動くロボットは必見。面白いから機会があったら遊びにいってみて~。
そして私は帰って仕事再開。9時半過ぎまでかかったよ ヽ(;´Д`)ノ

「CAREDO」のサイト→ 
[PR]
by calott | 2004-03-31 01:20 | くいしんぼう
imo
実妹のレティティアさんからコメントいただきまして。
姉さん熱でて眠れないお。
レティノサイトはここ
http://mypage.naver.co.jp/apoko/
[PR]
by calott | 2004-03-29 02:33 | 日記
くいしんぼうがヤッテキタ!
a0008786_1402.jpgまたまたうまいもの記録。

24日昼は仕事場の近くに新しくできた鯛めし&お茶漬けのお店へ。香の物、煮物が3品、鯛めし、お茶漬け、水菓子がついて1000円ナリ。ほぐした鯛の身と細~く切ったしょうが、鯛と薄いダシの味がよくしみ込んだホコホコ鯛めしは絶品。お茶漬けはダシを鰹、とん骨の2種から選んで、具は葉唐辛子、明太、きゃら蕗、たたみ鰯、鳥そぼろなどなど10種以上からお好みを選べまス。やみつきになりそう……。

25日昼は昨日いった鯛料理屋さんに心惹かれつつ、どーしてもオムライスが食べたくて仕事場近くの喫茶店へ。ここはふわふわ卵のオムレツが有名。きれいな形に焼いた卵にスプーンを入れると、湯気とともにトロトロの卵がとろ~~~り! ヒミツは卵の半分の量にものぼる生クリーム。カロリーたか!!
でも昔ながらの質素なケチャップライスに合うんだな、これが。こちらは一度食べるとしばらく満足できるお味。
[PR]
by calott | 2004-03-26 01:41 | くいしんぼう
LS勧誘
a0008786_13155.jpg今日はおかずさん、ぺっくるさんと途中くわわったエイジイも仲間にしてウィンダスまでLS新規ベンバー勧誘へ。ふんわり優しい空気の流れる森の区で、さんざ下品なシャウトをかましてきました。

「脱ぎたてホカホカサブリガはいらないか~~い!」
「めざせカッちゃん甲子園!」
「酔いどれLS もんきい☆らぶ にハイリマセンカ??」
「ヘンな人たくさんいま~~~す!」
「LS ハイリマセンカ?」
「千鳥足は道幅いっぱい! 華麗に踏むステップは2:2:3!!」

もはやなんのシャウトだか意味不明。にもかかわらず、2人の屈強な力士を新たに迎えることができ、我がLS らぶりい☆たるたる部屋もますます活気がでることと思われ。この部屋から横綱が誕生する日まで、みんなでシコを踏み続けるのだぁ~~!
[PR]
by calott | 2004-03-26 01:32 | 日記
裏バス制覇
a0008786_11412.jpg今日は早めに帰ってドリフ特別番組鑑賞。牛乳コントで大爆笑。こないだ勢いあまってドリフ40周年記念DVDをAmazonのUsedで購入。ちょっと後悔していたのを吹き飛ばしてくれる笑いだ! 早く届かないかな~。

番組を見ながらログインすると裏バスへ行くことに。
今回もリーダー以下まとまりがよいのでクリアー! だいじなもの、眼鏡かなんかをゲッツ。本当によい軍団ですね。今度こそウィンでナッコォーとりたい!!
写真はバスの大ボス。でかすぎててっぺんがモニタから切れそうになるのを、一生懸命引きながら撮りましたよ。

ヴァナディールカメラマンとしてまた一歩成長したことを実感。ピュリツァー賞受賞も遠くないネ!!
[PR]
by calott | 2004-03-25 01:15 | 日記
高慢と偏見と
エゲレスで大ヒットしたドラマ『高慢と偏見』6時間を一気に見ました。
コリン・ファース萌え~(=´∇`=)。
かなりイイデス!このドラマ。舞台は中世~近世のイングランド。『ブリジット・ジョーンズの日記』のプロト・タイプらしい。『ブリジット~』といえば日本では『AERA』を中心に負け犬のバイブルとしてフィーチャされているストーリィ。イヤミなまでのマミィのブリティッシュ イングリッシュが耳に心地よい。

そこで22日人参の負け犬日誌。
六本木の某ブランド新製品発表会で、センパイM(三十代後半)との会話。
M: そういや、こないだ豊胸手術したんだよね~!
私: まじっすかー!触らせて~~~!
M: いいよ。触ってみー!
私: ( 服の上から恐る恐る) かた~~~い!
M: そうなのよ~!マッサージがまた痛くてさ。今月の○○に記事書いてっから読めよ~!マジ、生チチさらしてっからさ~!ガハハハハ。

……。母さん、私が嫁にいけるのは、あともう少し先のことみたいです……。
[PR]
by calott | 2004-03-23 03:24 | 日記
闇に戯れる蝶
a0008786_2948.jpg21日夜はアルド君の闇王討伐お手伝い。わざわざラングモント峠を通ってお城へ行くなど、ムリして困難チックなムードを高めます。でも高レベルばかりだったため、闇王はあっさり撃沈。アルド君はとても喜んでくれたのでえがった。一人トビラの向こうに取り残されたセリスさん。とてもいい味出してましたヨ、乾杯~!

バスランク10だけど、ミッション熱にほだされそのままウィンダスへ移籍。リッツさんも一緒に移籍してくれた。ラッキー。今週末はドラゴン目指しますw 白魔導士とか、ありえないジョブで行きたいな。

写真は闇王に群がるチョウチョたち……。
[PR]
by calott | 2004-03-22 02:10
玄武、朱雀
a0008786_123731.jpg19日(金)
朝目が覚めたら世界がグルグルものすごい勢いで回っていました。しばらくすると今度は眼球がグルグル回り始めます。体を起こしてもグルグルグルグル……。脳の障害か三半規管の異常だと思い、クラクラしながらあわてて近所の脳外科をネットで検索。フラフラしながらたどり着いたのに、大きな病院でないと検査できないとのこと。泣きそうになりながら日赤まで行ってCTやら聴力検査をするともう夕方16時過ぎ。幸い脳に異常はないけどまだクラクラするのでお仕事はおやすみしちゃいました。

寝るとクラクラするしな~、とか言い訳しつつFFを始める。エスパーパンダさんに壷神印章と空NM戦に誘われる。空NMって、玄武と朱雀! これは行かなくちゃ。壷3連戦をサクっと終わらせていよいよ玄武と朱雀戦へ。

玄武2回、朱雀1回やったけどはっきりいってモンクいりません。ためる×気孔弾するだけしかできないんだもん。朱雀も回避高いし。でも楽しかった~。玄武の盾と兜、朱雀からは光布と篠篭手の呪いを解くお札がドロップ。なんの役にもたたなかったのに、ほかに装備できるジョブがないから私がお札をもらってしまいました。
でも篠篭手って、いくらで作ってもらえるんだろう……。
[PR]
by calott | 2004-03-20 12:38 | 日記